カテゴリ:和( 98 )

はと麦!

朝・・あずきのスープ(セロリ、あずき、たまねぎ、かぶ、玄米粉、塩)
   あんぽ柿 玄米ごはん

スープ気に入ったらしい。
c0037252_1294929.jpg


お昼は玄米ごはんのお焼き(えごま・ひじき、にぼしこ、醤油、しらす、山芋)をもって
千葉駅へ。ゆうくんのスキンケア用品を買いに。
お母さんにもつきあってもらう。ゆうくんをずっと抱っこしてもらったまま
引き連れまわしてしまった・・・

おやつ、玄米ポンセン、ひえとさつまいもクッキー、ラムネ。

いつもいく自然食品店が休みだったけど、そごうの健康食品売り場でリブレフラワー買うついでに、
皮去りはとむぎなるものを買ってみた。

はとむぎってアトピーや皮膚病にいいっていうし。
ぼそぼそして使いにくそうだなーと思ったけど
これが大ヒット!!

ぽりぽり香ばしくておいしい。塩かけたらスナックみたい。
もうオーサワのポテトチップス買わなくていいくらいかも。油入ってない分体にいいし。

夜はゆうくんが足元にまとわりついて「だっこ、だっこ」を連発し、
だましだましごはんを作った。
c0037252_1505925.jpg

さんま
ニラとしめじ、青梗菜、卵とじの黄色の代わりにうらごしコーンであえたら甘くておいしかった。
味噌汁に、切干大根と塩蔵わかめを入れて、芋がらも入れたかったけど
ゆうくんが怒り出したので下ごしらえできない。なんか味噌汁が物足りないから
さっと入れるものないかなー?と、早速はとむぎを入れてみたらいい感じ。
クルトン代わりに、和風にも洋風にもあいそう。
シリアルみたいに牛乳やヨーグルトに入れてもいいってお店の人が言ってたから、
ライスミルクに入れてもおいしいかな。
少量ずつこまめに摂ると皮膚にいいらしい。使い勝手がいいので苦労しなさそう。

除去食しだすと、だめなものの代わりに色んな未知の食材の開拓ができて
悪いことばっかりではないなと思う。
[PR]
by paapfunky | 2007-01-19 17:26 |

小麦アレルギー

今日はゆうくんとアレルギー外来へ。
最近新手のタイプの湿疹が出てきて、いやな予感はしていたけど
小麦に反応してるから除去って言われてしまった。
実家のパンが食べられない・・・・・・・・・・・・・・・
これで気づけば、5大アレルゲンすべてダメってことになる。
でも、全部少しずつ除去してきたし、調べれば調べるほど代替できる食材が見つかるので
そんなに落ち込まなかった。
おいしい玄米が食べられるからいいや。

ソバと、デュラムセモリナは食べられるので、粉ものがどうしても食べたくなったらそれで代用しよう。

ゆうくんは血液検査ではアレルゲンはまったく判明しない
(けど、アレルギー体質であることを示す数値igeは高い。遅延型隠れ型アレルギー)ので
長年に渡り皮膚の状態を見てきて研究しているお医者さんに見当をつけてもらっている。
手、足がなかなか治りにくいのは食物アレルギーではなく、衣服に負けているかららしい。
早速、ピープルツリーのオーガニックコットンの肌着を購入。
オーガニックコットンってやたら高いけど、ピープルツリーさんのは安くて助かる。かわいいし。
靴下も扱ってくれたらいいのになあ。

すごく頼りになる、アレルギーのお子さんをもつ先輩ママに聞いたところ、
県内には、緻密な検査でアレルゲンを探したり、
スキンケアや食事のきちんとした指導もしてくれる、
総合的に見てくれるお医者さんがいないらしい。さんざん探し回った末、
東京まで行って検査をしてもらってたとのこと。
ちゃんとしたデータも持っていたいので、うちも予約することにした。



ごはん

朝・・・乾物たっぷりのみそしる、玄米ごはn
昼・・・えごまにぼし、ひじき、のりのおにぎり
おやつ・・あずき&ココナツくずもち 
      フルーツラムネ

夜・・鶏肉玄米クリーム煮
帰りがおそくなって簡単になってしまった
c0037252_2362731.jpg

[PR]
by paapfunky | 2007-01-18 22:47 |

くるみゆべし 里芋コロッケ

日曜日。だんなさんがゆうくんと遊んでくれてるのでおやつもレシピ見ながら作れるので
くるみゆべしに挑戦。
c0037252_042734.jpg

玄米粉と、もち玄米粉、くるみと玄米水飴、黒ゴマ。

すごく素朴な味だった。つい食べ過ぎる。ゆうくんは2個食べた。

お昼は冷蔵庫の残りもので里芋玄米クリームコロッケとおにぎり。
(サトイモ、黒大豆納豆、ブロッコリーの茎、大根皮、玄米粉、自然塩)
なかなかおいしくできた。ゆうくんは揚げたてを「あち、あち」言いながら
立ち食いして、3つもたいらげてしまった。
c0037252_049059.jpg

お父さんもお母さんも味見のつもりがついつい手がのび、完食。

おにぎりは、ひじきと煮干粉、えごまをからいりして醤油をまぶしたふりかけおにぎり。
c0037252_0455591.jpg


最近食卓が茶色ばっかりでどんどんおばあちゃん化?していってるなあ。いいかんじかも。。
[PR]
by paapfunky | 2007-01-17 00:46 |

圧力鍋復活

ゆうくんは米アレルギーらしく、合う米が7分づき、ゆきひかり、
電子レンジで成分を変えた米、と色々変わった末、今は玄米に落ち着いてる。

これはすごくうれしいこと。
玄米がいちばんおいしいし、玄米粉、玄米ポンセン、ライスドリームと
うちの好物が全部使える。

圧力鍋で炊いた玄米はふっくらもちもちで最高。
精製で栄養を欠いた白米とは違って、体に良い玄米を食べることは、
「生きた米の踊り食い」なのだと何かの本で読んだけど本当にそんなかんじ。
すごく食べ応えがある。
よーーーーーーく噛まないと体内で酸が出てしまうからだめらしいけど。

でもゆうくんは50回噛めと言っても理解できないので、いいのか?って思うけど
30年以上食物アレルギーを研究してるお医者さんが、
この子には玄米が一番あってるって言うんだからよしとしよう。

ゆうくんが、圧力鍋のおもりをどっかに捨ててしまい、炊飯器で炊いていたのだけれど
今日やっと取り寄せしてたおもりが届いた。
実家からもらった、古くてでかくて重い圧力鍋。味があるので気に入っている。
c0037252_03235100.jpg

早速炊いたら、やっぱり炊飯器の何倍もおいしい!!!

朝は早速玄米と味噌汁、梅干。
地味くさいけどこの組み合わせ最強。

ゆうくんも、味噌汁にかぶりつき。玄米もいっぱいたべた。
これでこそ日本男児。
c0037252_036077.jpg

[PR]
by paapfunky | 2007-01-15 00:22 |

ポンデケージョ まぐろどん

c0037252_0111519.jpg
朝ごはん・・写真、味噌汁の湯気でものすごくけむってる。
       大根と白菜、かぶの葉の味噌汁
       グリンピースごはん(塩、梅酢)
       りんご

「まめ、まめ」とマメごはんを2口ほど食べて、なぜかマメ入ってないほうの玄米ごはんを
欲しがって食べた。梅酢入れたのが悪かったのかな。うちはおいしかったのに。


昼・・おにぎり(わかめ、煮干粉、ひじき)

おやつにポンデケージョを作った。伊東家の食卓レシピが元だけれど
材料はものすごく和風にして、おばあちゃんが作ったみたいなポンデケージョに。
(じゃがいも、あずき粉、えごま、ひじき、塩、片栗粉)
ちょっと塩入れすぎて辛かったけどおいしかった。ゆうくんもまたバクバク食べて、
出かける前になくなった・・・・・・・・

薄切りにしたじゃがいもをなべに入れるのを手伝ってもらった。
「ぽい、ぽい」と言いながら上手に入れていく。
皮も混ざってるのに、皮はちゃんとのけて入れていくので驚いた。分かってるんだなあ。
しかし入れ終わった後もまだやりたいみたいでなかなか鍋から離れず。
しまいには鍋の水で遊びだし、床も服も水浸しに。
歯医者から帰ってきたお父さんがびっくりしてた。
c0037252_0115788.jpg

おやつは他にも玄米ポンセンとオーサワのポテトチップス。じゃがいも食べすぎかなあ。
書き忘れるけどだいたい毎日おやつに玄米ポンセンとおにぎり食べてる。


買い物に行き、テプコ地球館でメリーゴーランドに乗ったり、また階段上り下りをした。
メリーゴーランド気に入って降りると泣く。お父さんに電車の模型を買ってもらって上機嫌。

帰りが遅くなってしまったので、すぐできるメニューに。

夜・・まぐろどん(山芋、きゅうり、まぐろ、のり)
   味噌汁(もずく、なめこ、大根おろし、かぶの葉)
   
   ゆうくんには、味噌汁でまぐろを一緒に煮た。お父さんがびっくりするくらいよく食べた。
c0037252_010224.jpg

[PR]
by paapfunky | 2007-01-14 00:12 |

大根くずもち とんぶりうどんetc

朝・・1日前の朝ごはんすらもう思い出せない。その日にすぐ書いておかないとだめだなあ。
   野菜の味噌おじやを作った気がするけど、具がわからない。

昼・・晴れた日は、だいたい簡単なお弁当とおやつを持って、外遊びに行って外でお昼を食べる。
   この日はしらすとわかめのおにぎりと、長いもチップス(オーブンで焼いて塩ふっただけ)
   と、おやつに大根くずもち(大根を煮てつぶしたものと葛、塩、玄米甘酒、黒大豆きなこ)
   を持っていくつもりだったけど・・

c0037252_23414743.jpg

行く前にゆうくんに長いもチップスを食べられてしまった!

テーブルから取ってイスにおろし、こっそり気づかないうちに食べてたらしい。
写真撮った時点で残り1枚。このあと完食。お母さんの分はまたなし。
勝手にお茶まで確保して飲んでるし・・。

外遊び、階段の上り下りばっかりストイックに繰り返してた。
遊具で遊ぼうよ・・・
くずもちを喜んで食べてた。優しい甘さ、おいしかった。
c0037252_23473091.jpg



夜・・とんぶりのパスタ風うどん(まいたけ、とんぶり、海苔、葱、醤油、いなにわうどん)
   カリフラワーの温サラダ(水菜、大根おろし、片栗粉、味噌、干ししいたけ、食用菊)
   ごま豆腐(しろねりごま、葛、塩)

細いパスタ風のいなにわうどん。喜んでたくさん食べた。
ごま豆腐もものすごい勢いで食べ過ぎるので、わさび醤油塗ってあげたら
顔をしかめながらもまだ食べてた。
c0037252_23502694.jpg

[PR]
by paapfunky | 2007-01-12 23:31 |

やきおにぎり おやき etc

生協を今週注文し忘れてたので冷蔵庫に野菜が乏しい。
クリスマス以来やめてたさつまいもが台所の隅に放置されてる・・
また食べられるようにはなるよとお医者さんに言われてたので、
思い切ってちょこっと食べさせてみた。特に反応はなかったみたい。
食べられるようになったとしても5日に1回くらいが望ましいらしい。


さつまいもとりんご、小松菜、ねぎで作ったペースト
海苔の佃煮
玄米ごはん





カムット粉と玄米粉でまたおやきを作った。
あんは、切干大根と干ししいたけ、ごぼうの醤油煮と、
グリーンピースとねぎのマッシュ。
おいしくてついつい食べ過ぎてしまった。






おやつは昨日長芋田楽であまったみそだれをつけた、えごま焼きおにぎり。
c0037252_7391753.jpg

炒ったえごまと玄米ごはんを一緒にすりつぶし、みそだれを塗って
オーブンシートにのっけてカリッカリに焼いた。

できあがったとたん「くれくれ」とテーブルをつつくのであげたら、
ニコニコしながらほおばってる。携帯カメラを向けて
「ゆうくん、いーおかおしてるねー」
と言うと、ゆうくんなりの、<とびきりいーおかお>を披露してくれた。
c0037252_7495583.jpg






・・ゆうくん、わらいすぎ・・・






夜はだんなさんが新年会なので2人分だけ作るので楽。
ゆうくんが食器棚からコアラのプレートを出してきて、それに盛り付けてほしそうなので
ものすごい質素な和食にかかわらず無理やり盛り付けた・・
c0037252_7523189.jpg


超地味お子様ランチ!!



オスのししゃもを焼いたの、
もずく酢
味噌汁の具(かぶ、わかめ、はくさい、ごぼう)
玄米ごはん

レストランではありえない色彩だ。
でも化学調味料や添加物ギトギトの、ファミレスの華やかなお子様ランチより、
こういうのをファミレスとかにも作ってほしいなあ。そしたら外食できるし。

ゆうくんはなぜかもずく酢が大好き。
うちのもずく酢は、梅酢とだしに、玄米水飴をちょっとだけ溶いたもの。
つるつるー、とあっというまに完食だった。
[PR]
by paapfunky | 2007-01-12 07:57 |

れんこんチップスetc

朝・・黒大豆納豆 
   白菜とかぶと里芋の味噌汁
   海苔の佃煮
   ブロッコリー茎の浅漬け
     いちご


ゆうくん、納豆も黒豆に似ているのに、これはちゃんと「なっとー」と言う。
かぶは「だっこん」(大根とまちがってる)
味噌汁は「すーぷ!」
「のり、のり」
「ごっはん」
「ちゃちゃ」(お茶)
といちいち名指ししながらパクパク食べた。
いちご見たとたん、キャッキャ言ってよろこんでた。

昼・・しらすとゴマと青海苔のおにぎり
   れんこんチップス

れんこんに玄米粉と自然塩をまぶしてカラッと揚げたチップス。
揚げてるそばでゆうくんのくれくれ攻撃にあい、ほとんど食べられてしまった。
c0037252_22552714.jpg


おやつ・・玄米ポンセン

夜・・ブロッコリーと鶏胸肉の玄米クリーム煮(しめじ、たまねぎ、玄米粉)
   長芋のオーブン焼き田楽みそ(味噌、玄米水飴)
   水菜と菊のあえもの(醤油、レモン汁、ねりゴマ)

つぶさない、まるまるのブロッコリーは今まであまり食べなかったけど、
このクリーム煮だとよく食べてくれた。
長芋を気に入って、ほっとくと家族分全部食べてしまいそうな勢いなので
余所見してる隙にイスの下に隠した。

最近ごはん作ってるときも食べてるときも、外遊びのときもやたら「だっこ、だっこ」
とベタベタに甘えて後追いがまた激しくなってきた。やきもちもすごい。
歩けるようになってきたから分離不安ってやつなのかなあ?
いつになったら落ち着いて家事ができるんかなあ
c0037252_2332947.jpg
   
[PR]
by paapfunky | 2007-01-10 23:05 |

あずき粉ペースト、海苔の佃煮etc

c0037252_16544446.jpg

朝ごはんの材料があまりなかったので、苦し紛れに冷蔵庫の残り物調理。
かぶをココナツミルクで煮てすりばちですりつぶし、あずき粉を入れて塩で調味。

これが意外と、自然な甘味のあるペーストになっておいしかった!
小豆とココナツミルクの甘味とコクがある、クリームチーズみたいな?味。
除去食してるとなんだか得体の知れないものを多々作ってしまうけど、これはヒット。
ライ麦パンに塗って食べた。
ゆうくんも、「ぬりぬり、ぬりぬり!!」とペーストを欲しがってすぐに完食。

お昼はくるみとレーズン、たまねぎ、小松菜とノンオイルツナのカレーチャーハンとみかん。
レーズンを、「まめ、まめ」といいながら嬉しそうに食べてた。
お正月の黒豆に確かに似ている。

おやつは玄米ポンセンに無糖ミックスベリージャムをぬったもの。

夜は野菜たっぷりの味噌汁とブロッコリーの浅漬け、しまほっけ1切れを親子で半分こ、
あと海苔の佃煮を作った。
あおさ海苔と焼き海苔、ひじきと干ししいたけをすべてみじん切りにして醤油で煮ただけ。
とても質素な食事だけどゆうくんはおかずもごはんも全種類しっかり食べ、
佃煮を気に入って「のり、のり」と言っていた。
こういう食事をきちんと食べてくれるとうれしい。
今のうちに、しっかり和の味を舌で覚えてもらおう。
c0037252_173781.jpg

[PR]
by paapfunky | 2007-01-10 17:03 |

おしょうがつ

c0037252_20573745.jpg

地味におせちを作った。
おせちといえば子供のころから大好きな栗きんとんが思い浮かぶけど、
最近さつまいもや栗に敏感になってきているゆうくんなので、今回は控えて長いもで代用。

授乳中の自分も子どもも食べられて、砂糖使わないで甘すぎず、たんぱく質過多にならなくて、
除去もできているおせち・・って考えたら品数も少ないしいろどりも地味になったけど、
カロリーオーバーになりがちなお正月やし体にはいいんじゃないかなあ。
甘味も玄米水飴とメープルシロップ使用で優しい甘さだった

・煮しめ

・長いもとりんごのきんとん

・にしんの昆布巻き

・黒豆

・百合根の寒天よせ

・田作り

・梅酢花れんこん

・まいたけの牡蛎フライもどき

・おとうさん用かぶの塩もみといくら

・雑煮

牡蛎フライもどきはマクロビの本を見た。ほんとに牡蛎の味でびっくり。
雑煮は実家仕様。昆布としいたけのだしと麦味噌、
具は鶏肉とかぶ、里芋、にんじん、きぬさや、玄米餅。
お父さんがこの雑煮をすごく気に入って二杯も食べ、夜も欲しがっていた。

ゆうくんは黒豆が気に入ったらしく「まめ、まめ」といいながら食べまくってた。
写真とるときからすでに豆に手がのびてる。
あんまりあげすぎるとまた反応するようになりそうだから、明日はやめとこう。
田作りと百合根かん、きんとんもお気に入り。けっこういろんなものをたくさん食べてた。

授乳中でずっと控えてたけど、お正月くらいはとオーガニックワインを少し頂いた。
むかしは赤が好きだったけど、食生活からこってり目のものが少なくなってからは
白のほうが体にあうような気がする。
[PR]
by paapfunky | 2007-01-01 22:02 |